top of page

化学物質?電磁波?「家にいると痛み・しびれ・不眠などが起こる」


「家にいると体調が悪い、空気をしらべて欲しい」とのご相談をいただきました。マンション3階にお住まいのお客様。3LDKで築年数は20年くらい。

都会の中にある普通のマンションです。


1か月程前から仕事をやめて家にいるが、家の中の匂いが気になり、体調が悪く、様々な症状が出る。頭痛・ノドの痛み・耳下の膨張感・不眠・手足のしびれ・皮膚がチクチクする、関節痛、など様々。また、ある特定の場所にいると不快感を感じる。

アレルギー科で検査をすると、イソシアネート、無水フタル酸のアレルギー反応が高いとのことでした。


<点検実施結果> 一般目視点検


お客様の症状から、化学物質過敏症になりはじめのご様子でした。

家の中は、柔軟剤の匂いと化粧品等の匂いがかなりありました。

アレルギー測定の結果では、イソシアネートは柔軟剤が疑われ、フタル酸はクロスやその他塩ビ系の床材などから揮発しているのも原因の一つと考えました。

1か月前まで柔軟剤等を使っていたとの事だったので、なるべく服を減らし、できるだけ洗濯をするようご提案。(柔軟剤は何度も洗濯しないととれません)

また、壁にも成分が付着しているため、効果はあまり期待できないのですが、とりあえずセスキでのふき掃除をすすめました。


アレルギー測定の結果からの原因は確かに柔軟剤や化学物質が疑われますが、症状があまりにも電磁波過敏症の症状と一致しており、また一定の場所での体調不良との事から電磁波の影響が大きいのではと考え電磁波点検にきりかえました。


実はお客様も電磁波を疑っていらしたそうですが、「変に思われるかも」とあまり言い出せなかったそうです。こちらから電磁波の影響が考えられる事を伝えて、ほっとしたそうです。


調査すると、ベランダの向かい側、道路を挟んだマンション屋上に携帯基地局を発見。かなり近く、しかも強力タイプのもの。まさにこれが原因と判断しました。

ここまで近いとさすがに測定数値も限界を振り切ってました。また、家の中にあるWIFIと、壁内の電場の高い位置を特定。全て体調が悪くなる場所と一致しました。

実はお客様の簡易の測定器を持ってたそうですが、やはりそれではわからなかったようです。


結果、まずは家具や荷物の収納方法、生活の仕方のアドバイスをさせて頂きました。

それと、今回は家の転居をおすすめしました。

今回のケースは外部の携帯基地局があまりにも近く、対処をすれど賃貸のため完全に防ぐのは難しいと判断しました。


お客様も原因がわかって喜んでおられました。

今後の参考にしていただければと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーー


▼調査・点検依頼▼


化学物質や電磁波による体調不良でお困りの方、

自分の場合はどうなんだろう…?と心配な方は一度ご自宅の点検をさせてください!

調査結果をもとに安心して暮らせる”衣食住”のアドバイスさせていただきます。


>お申込み・お問合せは

こちらのフォームよりお待ちしております。


担当者より折り返しお電話かメールなどでご返信させていただきます。

Kommentare


bottom of page