納戸のCS対策工事始まりました

以前からご相談を受けていたお客様宅、工事が始まりました!

今回は、防虫剤の化学反応で、かなり汚染されてしまった納戸の部屋の改装です。

匂いが染みついている建材を除去して、身体に良い建材でリニューアルです。


特に敏感なお客様なので、職人の方々も洋服の対策も強化して行っています。

ビニール手袋や防護服、頭にネットをつけての作業です。少しやりにくいですが、、、。

とにかく健康住宅のリフォームは匂いがつくのがダメなので、養生にはものすごく気を使います。丸一日、養生だけに手間をかける時も多いです。


あまりに重装備に見えるので、コロナ対策に間違えられそうです。

ご近隣の目がありますので、あまり外部には見られないようにしないといけません。



納戸なのでデザインとかはあまり凝ってはいませんが、完成したらまたご紹介したいと思います。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

部屋をフルリフォームしたマンションを賃貸で借りました。築25年程度です。それがきっかけに、2歳の娘が腹痛や嘔吐がつづきます。 何度か病院に入院しましたが、その時は大丈夫になります。 病院で検査を受けたが、原因がわからず、家に戻ったとたんに同じ症状が続きます。食事も気を付けているが効果がなく、親二人もアレルギー体質なので、家の何らかの化学物質に反応してしまっているのではないかと思い始めています。一度