top of page

電磁波・化学物質過敏症対応リフォーム

先日竣工した電磁波と化学物質過敏症対応のリフォーム物件です。

マンションですが、外部からの電磁波がきつく、以前住んでいた方の芳香剤の匂いや造り付け収納が特に匂いましたので、住めるように対策を行いました。



床は無垢のフローリング貼りで、イタヤカエデのウレタン塗装。もちろん接着剤は使用してません。フロアの下には電磁波防止シートを貼ってアースしています。

壁もほぼ撤去して、特殊な電磁波防止シートを貼りこみ、ボード貼りの上に漆喰を塗っています。


合板で匂いがひどかった押入は、無垢のフローリングと安全な下地材で中段や床をつくり、壁にはホルムアルデヒドを吸着する匂いのないボードに貼替えました。






設備も過敏症対応施工で、タカラのキッチン、洗面化粧台、ユニットバス、TOTOのトイレに変えました。





洗濯機やエアコンは念のため、ベークアウトを1~2か月程行いました。

洗濯は、大容量の洗濯と乾燥ができるように、洗濯機と乾燥機を独立させ、また、過敏症の方用に洗剤がオーガニックタイプでもキレイに洗えるようにお湯を使えるようにしています。


水廻りの床には、接着剤を使用しない可塑剤フリーの置床を貼りました。








家具は全てアルミの扉に変更。棚などには木材は使わず、可動棚で棚板は特殊なハニカムボードを使用しました。










窓には全て電磁波防御の為に内窓を設け、網戸もステンレスで電磁波対策いたしました。

(次回動画をご紹介します)




Comments


bottom of page