top of page

LED・蛍光灯で頭痛がしたり気分が悪くなる「光過敏症」

先日お伺いしたお客様からのご相談ですが、お話によると、「照明の下にいくと頭痛がしたり気分が悪くなる」ということでした。その方だけではなく、親子揃って同じ症状が出るとのこと。


照明器具の種類を調べましたが、低い位置にLEDダウンライトで蛍光色の集光タイプを主に使っていらっしゃいました。


これは、光過敏症と呼ばれる症状と考えられます。


昔から片頭痛患者の方は光に過敏だと言われています。

実験によると、蛍光灯からオレンジの白熱灯に替えると症状がよくなると聞いていますので、簡単な対策としては効果があるかもしれません。


また、できるだけ直接光があたらないように、間接照明を使用したり、ペンダントやスタンドでシェードを使う事をお勧めします。


また、人の動線がある場所には集光タイプのものは使わず、デスクワークをする手元に使用するようにしてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーー


▼調査・点検依頼▼


化学物質や電磁波による体調不良でお困りの方、

自分の場合はどうなんだろう…?と心配な方は一度ご自宅の点検をさせてください!

調査結果をもとに安心して暮らせる”衣食住”のアドバイスさせていただきます。


>お申込み・お問合せは

こちらのフォームよりお待ちしております。


担当者より折り返しお電話かメールなどでご返信させていただきます。

0件のコメント

Comentarios


bottom of page