top of page

「電磁波はどこから?」家の中の特定の場所で、頭痛や体調が悪くなるところがある。調べてほしい。(相談受付)

以前、化学物質過敏症と電磁波過敏症対策のリフォーム工事をさせてもらったお客様からのご依頼です。

リフォーム後はずっと良かったが、また最近なぜか家の中の特定の場所で体調がすぐれない。

お客様曰く、「もしかすると、外部の近くに5Gの基地局ができたのではないだろうか。

それならshieldカーテンをつけてほしい。」とのこと。

すぐにお伺いし、調査しました。


<調査結果>

詳しくお話しを伺ってみると、お客様が調子が悪いという場所は、弊社の電磁波の知識で考えると、少し違和感を感じました。

前回の工事で窓の電磁波対策も行っているにも関わらず、室内のある場所だけ調子が悪い。

少し考えにくい場所でした。

これは家の中に原因があると思い、お客様にも心あたりを尋ねましたが、まったくないとの事。弊社のアドバイス通り、家ではそういうものは使っていないとの事でした。


そこで測定器を使って調べてみると、TVの下に異常な数値の場所を発見しました。当社の測定器は一軸性で場所を特定しやすく、音でも反応しますので、けたたましい音がTV下で出ていました。

そこを調べてみると、DVDデッキがありました。



最近のDVDデッキやTVは高周波の電磁波を設定によって飛ばすものが多くなっています。

今回はこれが原因だったようです。

電源を切ってみたところ、お客様も「あっ、頭がすっきりした!」と。

その場で感覚で分かられたみたいでした。


そしてさらに、そこから離れた部屋でも調子が悪くなる箇所があるとの事で、そちらも調べました。DVDのある部屋からかなり離れたお部屋なので、DVDが原因とは考えにくいところでした。


お客様は鏡台に座ると頭が痛くなるとおっしゃり、どうもそこの上にステンドグラス風のかさを持つ照明スタンドが二つ置いてありました。

当社の低周波測定器でその周辺で測ると、スタンドからかなりの数値が出ていました。

それは過敏症の方には耐えられないような数値でした。

電気器具については、その商品によって電場や磁場の大きさがかなり差があります。おそらく素材や形によるものでしょう。今回そのスタンドは、二つともかなり電磁波が出るタイプだったようです。


後からご連絡を頂きました。

そのスタンドを変えると体調がよくなったそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


▼調査・点検依頼▼


化学物質や電磁波による体調不良でお困りの方、

自分の場合はどうなんだろう…?と心配な方は一度ご自宅の点検をさせてください!

調査結果をもとに安心して暮らせる”衣食住”のアドバイスさせていただきます。


>お申込み・お問合せは

こちらのフォームよりお待ちしております。


担当者より折り返しお電話かメールなどでご返信させていただきます。

Comments


bottom of page