KJDK
4つの健康点検

02. すまいの空気質調査

お住いの方の健康の観点から​健康住宅スペシャリストの資格をもつ
検査員が空気質を調査します。


化学物質、病気・ケガ、防犯・防災、あらゆる面から原因を考察致します。
NPO法人​日本健康住宅協会や、健康住宅の先進国である
スイスやドイツでの最新情報を元にしています。


​ぜひ一度点検を行い、将来の住まい方の対策にお役立て下さい。




*点検にはスタンダードタイプとピンポイントタイプがあります。
■スタンダードタイプ(健康診断仕様)
​■ピンポイントタイプ(診察対応仕様)

​■スダンダードタイプ

調査費

25,000円(税込) + 交通費

1. ヒアリング及びアンケート記入

2. ホルムアルデヒド・Pジクロロベンゼン・カビ検査

3. 各室内調査実施

4. 図面チェック、換気方法チェック

5.結露、湿気調査

6. 注意事項説明及びアドバイス

7. 報告書作成提出(検査後1週間程度で提出)

​- 測定の流れ -

- 点検内容について -

原因が特定できない場合に。
この点検は7つの項目を基に、ご自宅の調査・診断を行います。
​その結果を基に報告書を作成いたします。
​また、オプションより追加で点検項目を追加することも可能です。

ペンで書く

01

DSCN0609_edited.jpg

02

DSCN0609_edited.jpg

03

ヒアリング
まずは状況把握から症状や経緯、
その他詳しく状況をお聞きし
原因を探ります
ホルムアルデヒド簡易測定
摘出率No.1の化学物質

最もよくあるVOCの

ホルムアルデヒドを
アクティブ法で簡易測定

(​室内1箇所)

パラジクロロベンゼン簡易測定
原因の場合が多い

防虫剤に含まれるVOCを
アクティブ法で簡易測定

(​室内1箇所)

IMG_8679_edited.jpg

04

1683176_s_edited.jpg

05

06

カビ測定
意外と気が付かないカビ

3ヶ所のカビを測定・比較をします。

室内内部点検
​全てのお部屋を点検します

各部屋の家具・壁紙・床材などを

総チェックします

換気量チェック
換気・吸気口不足?

​換気不足や換気障害で新鮮な空気が

不足する事があります

​室内の換気量が十分かを調査します

ウィンドウ上に液滴

07

会計帳簿

​●

結露・湿気チェック
​北側のお部屋は大丈夫?

知らないうちに結露が原因でカビの温床に

室内にカビが発生しやすい場所等を

チェックします

報告書提出
調査項目の結果を報告します

結果の報告や今後どうすればよいかを

​報告書でアドバイスします

- OPTION -
オプション一覧


*​(一週間前)オプションは準備が必要ですので、事前に点検日の1週間前にはお申し出ください。

​ホルムアルデヒド

簡易検査箇所追加

​1カ所あたり ¥1,500 

追加したい箇所を

ご予約時または検査日の

3日前までに

​お申し付けください。

​ホルムアルデヒド

部分測定

5カ所 ¥6,000 

家具や備品などの

部分的な個所のホルムアルデヒドを

​測定します。

*​(一週間前)

※器具の都合上、5カ所ずつの追加になります。
​ex)5カ所,10カ所,15カ所...

​ダニ調査

1カ所あたり ¥6,000 

ダニを専用器具で​

1部屋にどれくらい

​発生しているかを調査します。

*​(一週間前)

電磁波測定(報告書なし)

¥3,500 

電磁波が気になる方におすすめ。​

低周波、高周波を測定機器を使って

​調査します。

ご予約時または検査日の

3日前までに

​お申し付けください。

エチルベンゼン・キシレン・トルエン

​簡易測定

各¥2,500/1箇所

厚生労働省が指針値を定めている

化学物質13物質の中にある

塗料などで発生する物質を

機器を使って簡易測定します。

*​(一週間前)

​住宅の耐久性調査

​¥12,000 

特に戸建て住宅において

外壁や床など、住宅の状態を点検し劣化具合等を調査します。

*​(一週間前)

​■ピンポイントタイプ

調査費

25,000円(税込) + 交通費

​- 測定の流れ -

1. ヒアリング及びアンケート記入

2. 現場状況により実施

3. 注意事項説明及びアドバイス

4. 報告書作成提出(検査後1週間程度で提出)

- 点検内容について -

ある程度原因が明確な場合に。
または、スダンダード調査途中に原因が分かった時に切替えます。

建物の状況に応じて、一番調査が必要な箇所をピンポイントに
ご自宅の調査・診断を行います。
​その結果を基に報告書を作成いたします。
​また、オプション(スタンダードタイプ参照)より
追加で点検項目を追加することも可能です。