top of page

2か月程前から急に体調が悪くなった。口のまわりがピリピリする。息苦しい。化学物質過敏症?(相談受付)

お客様より、最近体調が悪いので調査してほしいと依頼がございました。

ちょうど2か月程前からで、原因がわからないとの事です。

症状:息苦しい・口のまわりがピリピリする・口の中の違和感・倦怠感・目の痛み



<調査結果>


今回は、「スタンダードの空気質調査」を実施しました。


ご夫婦二人で生活されており、体調が悪くなっていらっしゃるのは奥様で、ご主人様は全く大丈夫だという事でした。

奥様はそこまでひどくはないですが、化学物質過敏症になってらっしゃるようで、以前から悪い空気を吸うと体に反応が出ているとの事でした。


家の中に入ると、確かにひどいかもしれないと感じました。(私の個人的な感覚ですが)


まず、機械で空気を吸引し、ホルムアルデヒド、パラジクロロベンゼンの調査をした結果、一般的な濃度数値で問題はありませんでした。




しかし、お客様から症状や体調不良の主な発生場所、時間帯などを細かくヒアリングしていくと、徐々に実態がつかめてきました。


気になった事は、「換気扇はつけることはあるが、窓を開ける機会は少ない」ということ。それなら、はたしてどこから空気が入ってきているのか。。。。


一通り空気の流れを調べてみると、洗面室あたりから外部の空気が入っているようでした。浴室の窓が開いていたり、勝手口の隙間からだいぶ流入していました。


また、庭に出て外部の状況を確認すると、洗面室の外側に波板で物置小屋を作っていらっしゃいました。

小屋はもともとあったそうですが、2か月程前にご主人様がDIYでその小屋の壁に波板で覆って壁を作ったそうです。





原因はこれかと。。。。↑


今まで風通しの良かった倉庫を囲う事によって、その倉庫にたまっている空気が室内に侵入してしまったと考えられます。


さらに、小屋を調べると・・・ん?? あやしいものが。

そのDIYの時に使用されたものの中から、特に塗料。


この塗料を木材、また骨組みとしても使用されていたようで、その残骸のようなものも外壁の壁際に置いてありました。

どうもこれらが原因だったようです。



倉庫内にある塗料のフタを開けて臭いを確認すると、最初に家に入った瞬間の感覚と同じでした。


その塗料の缶がこれです。



この中には防カビ材が入ってます。

防カビ剤は、独特の体調の悪さを誘発します。私も何度もやられているので、その匂いというか感覚はすぐにわかります。

(ちなみに、この調査の際に成分をだいぶ吸ってしまい、体にもまとわりついて私も体調が悪くなりました。その夜、温泉サウナで排出し、1日でなんとか回復しました。私はいつもそのように対策しています。)



その後、お客様から塗料等を撤去したらかなり調子が戻ったと、ご連絡を頂きました。有難うございました。


しかし、長い間室内に入っていた悪い空気はすぐに取り除けません。

完全になくなるにはしばらく時間が必要です。

皆さまも、DIYなどをする際にはお気をつけください。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


▼調査・点検依頼▼


化学物質や電磁波による体調不良でお困りの方、

自分の場合はどうなんだろう…?と心配な方は一度ご自宅の点検をさせてください!

調査結果をもとに安心して暮らせる”衣食住”のアドバイスさせていただきます。


>お申込み・お問合せは

こちらのフォームよりお待ちしております。


担当者より折り返しお電話かメールなどでご返信させていただきます。

Comments


bottom of page